Showdown(縮小)

オタクなデザイナーの日常と仕事の話

Just Away
プロフィール

火桜ユウ

Author:火桜ユウ
趣味街道爆進中。
政宗様至上主義。
I love Mac、イラレ。
おみやげ品なんかのデザインやら何やらをやってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
オセロゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
by Orfeon ~つれづれ日記~
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TOP > 仕事話

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気疲れつかれ   2012.01.23


なんかBASARA話しかしてないブログになっていましたが、今回はちょっと違う話。

私hisaは、端くれながらデザイナーやっております。
会社勤めのデザイナーです。
主にやっているのはキーホルダーだとかストラップだとか、食品以外のおみやげもの。




ここ最近はめっきり不景気なジャンルです。



そのせいで、社長も上司も先輩も売り上げを伸ばそうと四苦八苦してます。
そして主にそれがデザイナーに降り掛かってくる訳です。

売り込みに行けないとデザインが上がってないせい。
売り込みに行っても取れなかったらデザインのせい。
ならもっと良いデザインを大量に上げろと言われる。


デザイナー当社3人ですが、内一人は上司の手伝いでソフトを立ち上げる事がない日もあるような人。
もう一人は、一つのお客で手一杯な人。

さぁどうなるでしょうか?






残りの一人に集中する訳です。






当社、定時は18時とありますが、あってないようなもので残業当たり前です。
でも残業代出ません。
有給ありません。何故か。
ついでに健康診断とかもやってません。何故か。








はい。









体と精神を壊しました。








まず夏に、ストレスと免疫力低下が原因の皮膚炎にかかりました。
(ついでにこの薬が原因の湿疹まで出来て長引きました)
さらに秋に、逆流性食道炎になりました。
(まだ治療中)

そして今。
適応障害の抑うつ状態という診断を受けました。


事の起こりは、逆流性食道炎、初期の時……
あまりにも辛いので、10日間休みをください、と会社に頼んで、ようやく休みを貰えた時でした。

休みを貰ったというのに、いきなりデザインの仕事を頼まれ、家にカンヅメ2日間……
どうにか終わったと思ったら、お客さんから電話があったから電話をしてくれと言われて―――






たまらず号泣。





1時間ほど泣き続けてしまって、その後も精神的に不安定でべそをかいている状態。
この事をツイッターやらで書いたりして友人に相談したら「ちょっとそれ病院に行け!」と言われて……





運良く、予約とか必要のないメンタルクリニックに行ったところ、このように診断されました。
家族会議が開かれ、おとんが激昂するわおかんが嘆くわ、ちょっとした騒ぎになりました……。




薬をもらってきましたが、ちょっと薬がなくなってしまうと、会社でボロボロ泣いてしまったりと、タガがはずれたようになってしまいました。
まぁ、1年くらい前から社長と話をしていた時に妙に涙もろくなってしまって、おかしいなーとは思ってたんですが……



はっきり言って精神的に完全にまいってしまったので、会社が苦痛で仕方なく、1ヶ月ほど休職させてもらう事になりました。
どうにか一段落させて休みもらえたのが、今月1月。






が。






前途したようにデザイナーが人員不足。


まるで冬休みの宿題のようなノリでデザイン頼まれました。
休ませてくれよ……と思いながら、家に持ち帰るデータをそろえて、資料もまとめて、あとスケジュールも考えていたら―――


上司がのそのそとやってきました。
下記、その時のやり取り。

 ↓

上司「hisaさん、休み中にちょっと頼みたい事があるんだけどー……」
私「…………なんですか」
上司「………………気が向いたらやってきてくれない?」



人間、マジで辛いときはそういう顔が出来るんですね、凄いですね、自己防衛本能。




かなり顔に出てたらしいです。
まぁそれでも元々デザイン頼まれてましたが……






デザインが一段落してからは、散歩したり積んでたゲーム消費したりDVD見たり、のんびり暮らしてました。
お陰で少しずつ良くなってきているように思います。





初期、やたらゾンビに追い掛けられるバイオハザード的な夢を連続ドラマのように見てたんですが、最近は割とユカイな夢を見れてます。


昨日見た夢もユカイでしたよ。
なんで私、ドラえもん・のび太・しずかちゃんと一緒にインディ・ジョーンズ並の冒険を繰り広げてるんだろうって夢を見ました。よくわからんけど。
最終的に何かぶん殴ったような気がするんですが、実際は隣に置いていた抱き枕をぶん殴った感触で目覚めました。
何だったんだろうあれ……。





とうとう来週には職場復帰します。
通院しながらになりますがね……。

ぶり返すか、徐々に治るかはまだ解りません。



恩師が
「いざ病気になったら、会社は何もしてくれないわよ。自分の体は自分で守るしかないの!!」
と力説してたのが身に染みました。

とりあえず、しばらくは問答無用で早く帰ろうと思います。
どうせ残業代出ないし。
早く帰って早く夕飯食べて、早く寝てユカイな夢見て過ごそうと……。
スポンサーサイト

苦し過ぎるかの国   2010.07.16


過去、何回もリピート発注をしているコインケースがあります。

はい、某国産のものです。
そして発注する度に『何か』ある商品です。
例えば、発注数満たしていなかったり、何か仕様が若干違ってたり、個体差があったり……

それでも売れて、お客さんからも何回かリピートが来るというありがたい商品です。
先月、このコインケースのリピートがまたありました。

注文数よりプラスα多めに発注書を書いて送信。
  ↓
届きましたかメール送信
  ↓
スカイプで会話
  ↓
価格高騰の件で話し合い
  ↓
お客さんに交渉するから、いつも通り作るよう指示
  ↓
納期確認




……はい、本当に念を入れてやりました。
このコインケース、過去に何度も納期がずれる、数量足りないとかトラブルに見舞われているので、通常時よりも入念に。




そして本日。




「そう言えばそろそろ上がってきてもおかしくないよな」と思って、「いつ頃発送されますか?」とメールを送る。







返信メール
『価格の事でご指示お待ちしております。
 今日ご指示頂ければ、来月10日出来上がります』






……マテ、おい





ここから、急いでチャットを繋いで質問攻めです。当然ながら。
指示はとっくに済ませてるぜチャットの履歴もメールも残ってるんだぜどういう事だよコラァ(-_-≠)
……というニュアンスのメッセージを畳み掛けるように送りました。

最初、メールでは「すみません」「ご迷惑お掛けしました」と平謝りして状況の説明がなく、納期はいつですか作りますか?と繰り返すばかりでしたが、

「そんな事ぁいいからさっさと説明しろやゴルァ(゚Д゚メ)」

……という意味を押し隠したメッセージをその都度送り、やっと返ってきた返事が下記。







「今、工場は人手不足です。貴社の商品まで手が回っていません。進行は順調で、生地は確保しております」











……色々なツッコみどころはこの際置いておきましょう。
だけど一言言わせてくれ。




いや……忘れてただろ?お前。( ̄∀ ̄メ)










そうツッコみたいのを抑えつつ、
「お客さんから催促来てるから、1週間で全部作れ」という、割とムチャなメッセージを送りました。

普通、ここで本当に人手不足で工場が回っていないのならば、「出来ません。○○個なら間に合います」とか言いますよね。
本当に人手不足だったのならば。





即座に『解りました。やります』って返事してきましたよ。









だから……
忘れてたんだろ?お前(怒-д-)y-゚゚゚






(その後もしきりに「人手不足」を強調してきましたが、もう社内では嘲笑の対象でしかありませんでした)

黄金伝説 ~漂うは磯の香り~   2009.12.29


皆様は、青森で話題の、あるストラップをご存知でしょうか?
一部では「動物虐待だろ!!」というお叱りを受けている―――





なまこストラップ。





「キモかわいい」と言われたりして、その意外性からかニュースにまでなったものです。
これは、もともと青森の名産品(知らなかったけど)である乾燥なまこで、小さいがために売り物にならなかった奴らをなんとか有効活用出来ないかという事で考案されたものだそうです。

……ぶっちゃけ、ナメクジにトラウマがある私としては軟体動物の類いは全て嫌悪の対象なんですが。


でも塗料まで塗られて(←濡れた時に戻らないようにするためも兼ねているらしいです)いるので、ほとんど別生物みたいな事になっていますしね。
本物を目の前に出されるよりは……











CA3C0643.jpg
ゴールデンなまこ(群れ)

キモいわ!!!



いやもう……これなんですが、なまこ支給で当社で作ってるんスよ。
前は、ストラップにするための加工だけだったんですが、今回は乾燥させたなまこを完成形まで作る事になりましてね……

加工だけでも大変だったんですよ。先輩が。
1度に500~600ヶくらいなまこが送られてくるんですが、乾燥なまこって固い上にトゲがかなり鋭くて、下手すると刺さるんですよ。


それを先輩は、


金やすりで

まるで大根おろしのように

一つ一つのトゲを丁寧に

ゴリゴリと削っていくんですよ。



それはもう時間掛かりまくって。
このなまこが送られてくると、先輩は3日くらい別室で黙々となまこを削るハメになるのです。

先輩に電話が掛かってきたりとかで呼びに行くと、別室はもう磯の香りに包まれてるんです。

この作業、エラく疲れるらしいです。
削るのもそうですが、何だか段々肌が荒れてきたり痒くなったり頭痛くなったりするんだとか……



でも前に一度、当社のデザイナーの一人であるSさんが、出掛けなくてはならない先輩の代わりに半日その削る作業をやったところ、
何か相性が良かったのか肌がトゥルットゥルになった(本人談)らしいです。
多分、削っている最中に舞っている、なまこの粉の影響だと思います。



……相性が悪いらしいWさんには酷な仕事ですよ。



削られた後のなまこは、塗装屋さんに持って行って、ラメ入りの塗料でコーティングされて戻ってくるのです。
そしてドリルで穴を開けられて金具を付けられる訳です。なまこ。

……なまこも、まさか自分がストラップにされるなんて思わなかったろうなぁ……




前はここまでの作業だったのですが……
ここ最近は、これから先、ストラップを付けて台紙にセットして袋に入れて完成形までの作業が追加になったのです。


それを会社の締めの日に、社員総出で取りかかってたんですよ。
それが上の写真です。
これ一部ですが、このサイズの箱が後ろに5個くらいあったんです。しかも一箱に2段あって。

私たちは一番最後の作業、台紙にセットして袋入れをしていたのですが、先の見えないなまこの山にうんざりするデザイナー陣。
何が大変って乾燥させる時に悶え苦しんだのか時々エラくひんまがったなまこに遭遇する事でしたよ。
袋に入れ難くて仕方ねぇ!!
2箱目までは、皆談笑しながら、変な形のなまこに遭遇したらブラックジョーク的なものを混ぜながら作業するくらいの余裕はあったんですが、4箱目に突入した時点でもう皆無言。


私なんぞ途中から「これ『なまこ』というよりは、モスラがあの幼虫の姿まで脱皮する前の段階みたい」とか思ったりする始末です。


終わった時の脱力感、倦怠感はかなりのものでした。











……これで当社に入ってくるのは1個につき10円以下らしいのだから正直やってられねぇっす……。

どきどきですよ   2009.07.31

お盆前は毎年恒例で忙しい我が社。

それでも私が入った年、その翌年と比べると手は空いてます。
……まぁ、でも今日はほとんど、台紙にバーコードのシールを貼る作業に明け暮れましたが。
多分明日は商品のセットアップ作業入ります。
この時期、デザインはほとんど出来ないという事が多いです(^^;



大体この時期に来るのは、出荷前の商品の催促やらセットアップやら何やらです。
お盆の連休に向けたおみやげ商品。
海や諸々の観光地、空港などから矢継ぎ早。


……そしてコミケ

……毎年毎年、結構ギリギリで来たりする商品の依頼が多いので、届いて納品するまで気が気じゃないんですよ。

さぁどうなる。





どうなる、8月7日(金)に日本に入ってきてそれからセットアップ作業となる商品は!!

何が怖いって……一歩間違えて税関で商品が止まろうものなら、
土日には通関検査作業やってないものだから、月曜の8月10日から検査開始になるという事ですよ。

通関検査って、お盆前と年末年始は、下手すると10日間くらい空港で止まってる事もあるんだぜ……(('゚;Д,゚、.))ガクガク

ヒバ秘話   2009.07.26


久しぶりに、過去の仕事の話でも。
と言っても、やっぱりCスパ話ですけどね。
何と言うかもう……色々な逸話を色々なところに振りまいているんだろうなと思いますよ、本当に。

もう数年前になりますか。
多分2年ちょっと前だと思います。
例によって社長宛に、Cスパから封書で依頼が届きました。
そしてそれを渡された私。

社長「ちょっと内容が足りないから、サンプル制作出来るところまでやっておいて」
私「はぁ……」

内容が足りない?と、果てしなく嫌な予感を覚えながら封書を開いてみました。
そこには……









hibird.jpg




マジでこの絵だけ入ってました。
しかもまたタイトルないし。いや知ってるけど。(ジャンプっ子だから)


思わず固まっていると、社長から指令書のような別紙を受け取って、このヒ/バードのぬいぐるみを作りたいんだという事が解りました。

いやでもね……
もうちょっとあるじゃないですか。ぬいぐるみ作るならね……
アニメの設定画だとか、キャラクターブックの挿絵だとか……こう、全方向とまではいかなくてもさ……


何でよりにもよって側面1枚?

これそのままド・ストレートに工場に出したら、工場長に怒られますよ、私。



で。

このままだとどうしようもないので、
4面図書く事になりました。私が。




でもこの時、ネットでヒ/バード検索しても、側面・斜め45度角度くらいしかなくて、完全な正面、そして背面などの資料がヒットしませんでした。


で。

このままだとどうしようもないので、
ヒ/バードの出てるリボ/ーンの単行本買ってきました。自腹で。


会社でコミック片手に、前面、側面、背面、上面、真下、全ての角度のスケッチして、スケッチをスキャナで取り込んで設計図書きました。

書きながら
「……これ、私がジャンプっ子だから良かったものの、そのままだったら作れなかったぞ……」
と思ってました。
社内でリ/ボーン知ってるの、私くらいだったんです。
他の方々は、タイトルくらいは聞いた事があるという人が一人二人いる程度でした。



Cスパから送られて来た指示書(?)は上記のような絵一枚だったので、私が描いたスケッチのヒ/バードも翼を広げております。
ぬいぐるみなので、多少厚みがないといけない、でも厚すぎてもよろしくない。
そう試行錯誤の上、どうにかこれでOKだろうという設計図が完成。

早速確認も兼ねて、Cスパにメールで画像を送信www

頑張ったよ、私!
もうこれ以上ないってくらいそっくりかつサイズやら仕様やら考えたよ!
さぁ、褒め讃えよ!!
そんな達成感を感じつつ、待つ事数時間。




















Cスパ「羽根は閉じて下さい」






だったら何で翼広げてる絵を送ってきた―――!!!















えぇ、書き直しましたよ……
書き直しましたとも、全面。

他にも、いざサンプルを作るとなった時に、布の色がどうだとか、羽根の位置がどうだとか、足の位置がどうだとか……
指示が適当なくせに細かいという特性を存分に引き出したりしました。



そんな紆余曲折を経て売り出されたCスパのヒ/バード。
売れ行きは好調ようで、何度かリピートきました。

きっと担当の人は鼻が高いんだろうなぁ、うん。






取り敢えず、

影で振り回された人間の事も忘れないでくれ。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。