Showdown(縮小)

オタクなデザイナーの日常と仕事の話

Just Away
プロフィール

火桜ユウ

Author:火桜ユウ
趣味街道爆進中。
政宗様至上主義。
I love Mac、イラレ。
おみやげ品なんかのデザインやら何やらをやってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
オセロゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
by Orfeon ~つれづれ日記~
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TOP > スポンサー広告 > BASARA祭2009 春の陣レポ2TOP > レポート > BASARA祭2009 春の陣レポ2

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BASARA祭2009 春の陣レポ2   2009.05.07


別名ハイテンションはどうにもバスタード part2












※ここから先、オタク要素・腐女子要素満載です。

  そして長いです。さらにハイテンションです。その辺りご了承ください。








はい、前回の続きです。



昼の部ですが、本当はここで全部終わらせる予定でしたが、予想以上に長くなったので、出演者登場~生アフレコ前半までをお送り致します。











この後私は大いに壊れます(予告)

その辺りご了承下さいませ。























BASARA祭2009 春の陣

 開 幕 で す !






さきほどの殺陣を披露して下さった皆様はお帰りになり、残ったのは和太鼓の皆様。





ドン、ドン、とゲーム内の陣太鼓の音を思い出させる音の中!







ステージ場のスクリーンに映し出される炎!













そ し て 

















「Showの幕は上がった!」










筆頭キタ――(゚∀゚)――!!!













もうセリフを皆まで聞く余裕なく、周囲から飛び交うファンの悲鳴あらため絶叫!!







スクリーンの横から登場する中井さん。

ステージに立つ中井さん。







相変わらず立ち姿が尋常じゃねぇ……(゚◇゚*)



足を広げて立って、手を背中に回して……



……仁王立ち?





違うな……そんなんじゃない。もっとこう……なんて言うかあぁもう、

伊達立ちでOKって事で。













そんな伊達立ちをし続ける中井さんに続くのはやはり小十郎・森川さん!!





「政宗様!!」の声が聞こえた瞬間さらに爆熱する会場!











さて、ここまででもう忘れている人も多いと思いますが、火桜は今回、意地で無理矢理抑え込んだ風邪がまだ喉に残っていました。



Kちゃんと一緒に待っている間、龍角散入りののど飴をガンガン食べていないと、時々ダミ声になるほどに。











ですがね。











……もう声が出ようが出まいがンなモン関係ねぇ。





















「野郎共!!」







「アニキィイイイイイイ!!!」











この声、枯れ果てようとも、



筆頭コールとアニキコールは譲らねぇ!!











この後もテンション右上がりで、

続く中原さんの「我が策の内に……」の声に全力で「元就様ぁあああああ!!」と叫び、



大川さんが出てくれば何故か「ただかつ―――!!」と叫び、



藤原さんが出てくれば「藤原さーん!!」と叫んでから何故か「松永ぁああああああ!!!」呼び捨てで叫んでしまったり、











もうこうなったらとにかく叫べ!!という心境で絶叫しまくってました。








そして司会者登場!で高橋さんの勇姿(笑)をまた見れるwwwとわくわくしていたら―――































……誰、あれ?







た、高橋さんじゃない……!?



え、どうしたの高橋さん!?

前回のビッグサイトで、ラストにファンに「高橋ーありがとー!!」と叫ばれて涙ぐんで



「BASARA祭最高!!!」



って言って帰ってったのに!







降板?降板しちゃった!?じゃああれは誰だよ!#

太くてハリがあって、良い声してるけど!

何かどこかで聞いた事のある声だけど!







と少し憤りながら見ていたら、その司会者に紹介されて仕掛人・皆のアイドル・小林P登場。



とりあえず「コバP―――!!」と叫ぶ!















司会者「そして、今回視界を勤めさせて頂きます、私、

    BASARAシリーズのナレーションをやらせて頂いております、渡辺と申します!」







!?Σ(゚Д゚;)



すんません!適役の人でした!!











ここで、一人一人一言二言、この場にいる感想を話す事に。







どうやら毛利様・中原さんは、ここに来るまでのタクシーにて、







運ちゃんが公会堂までの道を知らずに走ってしまった挙げ句

どこぞの山に登ってしまって、山の中人に出会って危うく事なきを得て、

その人に道を教えてもらって助けられて、どうにかここまで来れたそうです。






いやー……中原さんって前も思ったけど、



素で面白い人ですね。









そして藤原さんも「私もタクシーの運転手が……というかぶせボケを繰り出して、最後は森田さん。















森田さん「えーと、じゃあ俺はねぇ」



司会「はい、ではこの辺りで次に参りましょう!!」



森田さん「ちょっとぉ!!!」















森田MC



 強 制 省 略 。







今回は2公演で後があるからね……



森田さんって省略されてもオチに見える凄くオイシい人だなぁ……















ところでですね。

私、2回目のレポからメモを取って、レポ書くときの情報にしてます。



まぁ、聞きながら、手元見てないで書いているのでひどい有様の走り書きみたいなものなのですが。



大体A7サイズ(てのひらサイズ)の100ページメモ帳を使って、3分の2くらいまで書き殴ってるんですが、











今この時点まででまだ1ページもめくってません。





本番はこっからだぜ。















で、ここ皆々様は黒脛巾組(=黒いシャツのスタッフ)が用意した回転椅子に座って、バトルヒーローズの各キャラのストーリーモードを紹介する事に。



さっき喋れなかった森田さんが、まるでカプコ社員のような完璧な解説を挟んでスタート。











小林P「では、まずは伊達政宗役の中井さんから」



中井さん「えー……政宗のストーリーはですね………………森田さん



森田さん「Σえ!?

     えーと……政宗のストーリーモードはですね、







  政宗が駅前留学する話です



中井さん「Σ違う!」



森川さん「違う違う!」



小林P「違いますからね!」







笑いながらも否定する御三方。





でもそれはそれで見たい。













時間も限られていると言う事でちょっと駆け足で進みました。





アニキ・石野さんはパンフにも書いてあるように「今までは何かのためだったのが、今回は自分のためだけのお宝探し」と。





そして家康・大川さん。





大川さん「手にPSP取って、さぁやろう!と思ったんだけど、家康って最初からいないから『家康ー、家康ー家康いねぇ?!ってやって……

    で、仕方ないから政宗でやった




中井さん「Σおい!!」











あぁもう、





この一連のボケとツッコミ大好きです。







そしてまたここでも、時間がきてしまい、中原さんと藤原さんは省略されてしまいました。ぬぅ。











小林P「あ、じゃあ折角なので、藤原さん、一言どうぞ!」



藤原さん「そうですね……って松永はストーリーないじゃないですか!







いやもう、本当に大好きですこの方々のこの溢れんばかりのタレント性。





……というか、小林Pが本当にコメント慣れしてきているというか、回し慣れしてきてるというか……。











さて、渡辺さんの強制終了によって、次のコーナーに進みました。



その名も











ご当地グルメ争奪!

チームトーナメント!












すげぇのキタ!!Σ(°Д°;







以前も出演者がゲームで対戦、というコーナーはあり、

中原さん・藤原さん・大川さんは私も牛タン食べたいわ!!!











そして出演者様たちのテンションが上がったところで、対戦スタート。

Aブロック、Bブロックに分かれて、勝ち抜きをするとの事です。



まずAブロックは

奥州主従VS瀬戸内組!!



そしてBブロックは

家康・大川さんと慶次・森田さんペア 対

松永・藤原さんと
小林P








「急に勝利が見えてきました」とは藤原さん(=三丁目の夕日チーム・メンバー)の弁です。







さて、まずは一回戦。



奥州主従VS瀬戸内組!!



あぁ凄いテンション上がる!



英雄外伝の大武道大会で筆頭とアニキが『東西兄貴同盟』って名前でタッグ組んで出てくるって知った時と同じくらいテンション上がる!!







司会(ナレーターご本人)『いざ尋常に……勝負!!』







始まって早々、中井さんは誰もいないところで技を繰り出してたりして、石野さんの操作するアニキにやられまくっています!



一方で、似たような状況だけど立場は逆で、何か上手い森川さんと、何やってんだか本人解ってるのか解らない中原さん!







毛利がやられ、そして政宗様も一度倒されてしまいました。



会場から「あー!!!」という声が飛び交います。

そして、アニキ、毛利、小十郎の三つ巴から少し離れた位置で復活する政宗様。





そこに近付かずにアニキにターゲット・ロックオンしてHELL DRAGONぶっ放す中井さん。







味をしめて、一歩だけ近付いてロックオンしたアニキ、または毛利に向かって、遠隔射撃に専念する中井さん!







すげぇ。

近付きたくない敵(=鬼兵とか)に対する常套手段を躊躇なくこの場で連発してるよ我らが筆頭!!







近距離で敵をさばく小十郎。

遠距離で敵に攻撃する筆頭。







まさにヒット・アンド・アウェイの究極型戦法。









そこまでしてご当地グルメをご所望ですか筆頭!!!












そんな奮闘の甲斐あって、勝利は奥州主従が手に入れました。







石野さん「……敗因は……やっぱり稽古不足ですかね」



中原さん「……我のせいではない!!



石野さん「Σえ!?」











(※思うに一番の稽古不足は3丁目の夕日チーム筆頭の中原さんです^^;)







さて次はBブロックの家康・慶次の茶飲み友達ペアと、松永・小林Pのお市の連携プレーで黒い炎が見えそうなペア。







早速皆様方、ご自分のPSPを取りました。



そして何故かその場にあぐらをかいて座る森田さん・大川さん。



何となくゲーム大好きな高校生が友人の部屋に来たっぽい光景でした。







そしてその瞬間―――



























ブチンッ(画面暗転)































「え?」

「あれ?切れちゃいました?」

「……切れちゃいましたね……」

「スタッフさーん!」







慌ててやってくるスタッフさん。



ぐだぐだトークをしている横で、スタッフさんたちは大慌てで見えないところで必死になって復旧作業。



待つ事しばし、なんとか完了したそうで、再びステージ上のスクリーンには武将選択画面が映し出されました。







よーし今度こそ!と意気込んでまた皆様方PSPをお手に取る!



そしてまた森田さんはあぐらをかいて座り、その後ろに大川さんが仁王立ち!





























ブツンッ(画面暗転)































……………………。







「うわ!」

「まただ!」

「どうしたんですかね?

「う~……ん」









……あの……誰か言ってやって下さい。











森田さんが原因なんじゃね?



だって森田さんがホストになってる訳だし……しゃがまなきゃ良いんじゃないの?





そしてまた始まる復旧作業。



ですが今回はなかなか復旧出来ず、しかも時間も限られているので、ここで小林P提案。











小林P「じゃあ仕方ないんでジャンケンで







Σジャンケン?!







仕方ないっちゃ仕方ないですけど!



この豪華キャストが雁首揃えてジャンケン対決って、なかなか見られない光景だぞ、おい!!











ざわつく会場をよそに、司会の渡辺さんが、構える藤原さん・森田さんを様子見て『いざ尋常に勝負!!』とか言うものだから、余計にタイミングが取れなくなったりしながらも、最初はグーで普通にジャンケン対決スタート。



(ゲームやってなかったから勝てないと思っていたので)「勝てる気がしてきた……」

と言っていた藤原さん。







本当にあっさり優勝しました。



せっかく頑張って奮闘して勝ち残っていたAブロック勝者・奥州は藤原さんと小林Pのジャンケン運の前に全敗。









藤原さんは優勝商品にコシヒカリ十キロを選択しました。



ご本人曰く「米は大事だよ」との事です。















中井さん「あーあ……牛タン食いたかったなぁ……」(←しゃがみこんでる)

中原さん「ふぐ、てっちり食べたかったなぁ……」(←ぽつりと呟く)











……落ち込み具合、めっちゃ可愛い……(*゚Д゚)



なんかもう通販で牛タン・ふぐ、てっちりセットをクール宅配で事務所に送り届けたいほど可愛い……!

















さぁ、ここで満足そうな藤原さんを始めとした声優の方々は退場。







次にきたのは……































『どもーabingdon boys schoolでーす』







ビデオレターでa.b.sキタ――――(゚∀゚)――――!!






前に西川さん、柴崎さんが座り、その後ろにSUNAOさん、岸さんが立っているというおなじみのポジションでした。







今回は4人のチームバトルも可能という事で、皆様方でもプレイされたそうです。

モンハンでG級ハンター目指している西川さんもプレイしたそうです。





西川さん「もうね、ここまで来ましたらね手放しませんよ!?



西川さん「ここまで化学反応、ケミストリーが起こってたらね、もう手放さないぞ!?とね!」



SUNAOさん「声でかい(^^」



岸さん「でかいでかい(^^;」



西川さん「ほら、今回OLIVIAちゃんが入ってきたじゃない?



     あれ、av/ex入ってきたぞ?これヤバいぞ!?って。



柴崎さん「でかい、声(^^」



西川さん「うん、もう譲らないよ?!









あぁもう。

何でこの人たち喋らせるとこんなに面白いんだ!







そしてここで初めて知ったのですが……



新曲『JAP』の初回に付いているDVDにBASARA英雄外伝、バトルヒーローズの映像を編集したものが付いてくるそうです!



バッチリ『JAP』は初回版予約済みでしたけどね。



終わった後、マッハで通販サイトにアクセスして注文履歴確認したのは私だけではないはずだ。













さて。



ビデオレターも終わり、次はいよいよお待ちかね!



生アフレココーナー!!







さぁ、マイクもセットされて、キャストの皆様が席に着きまして、舞台も暗くなっていざスタート!







さて最初は誰のどんな話が……



















摺上原







ナレーター「……長宗我部元親は、頼りになる仲間を求め―――」















……え。

ちょ、ちょっと待って……







この場のトップバッターにアニキストーリーをチョイス?







ちょっと待て、カプコ。



アンタら何か企んでませんか?



















元親「一緒に行かねぇか?」



小十郎「政宗様!このような賊は、即刻追い返すのが懸命かと」



政宗「まぁ、待て小十郎。伊達や酔狂じゃねぇみたいだぜ」











ちょっとマテ。



このまま行くの?



このまま進めんの?



このまま進めるとアレだよね?











アレだよね?!











政宗「……そんな事言って、宝も欲しいんだろう?」



元親「はっ!解ってるなぁ」







Σ解っちゃったよ?!







え、マジで言うの?

この場で言うの?











いや、ヤバいけど……











ヤバいけど!!

















元親「言ってみな!アンタのお宝ってのは何だ?」



政宗「……一つ!龍の爪。こいつは誰にも使えねぇ。





  二つ!」











「龍の右目!」











言ったぁああああああああ!!!







言ったよ!

言っちゃったよ今作品一番萌えたヤバいセリフ!




プレイするのは大体電車の中だから、聞いた瞬間吹き出してニヤけてしまい、真正面のサラリーマンに目ぇかっ開かれたセリフ!!







当然ながら会場騒然。



私はどちらかと言うと右とか左とかアンチではないですがあまり読まない方でしたが、







このセリフで何か私の中にフラグが立ちました。







……そんなヤバいセリフを敢えてこの場で生で言わせるとは、恐るべしカプコ……!!











で、ヤバいセリフを披露した政宗様に別れを告げて、アニキはその場を去りまして、次は四国。



瀬戸内対決。







いやー……毛利の生の「黙れ!痴れ者め!!」は、迫力が違います。











次は前田ストーリーから。







恋の仲裁をする旅を続ける慶次の前に、



「うぉやかたさむぁあ!!」「ゆきむるぁあ!!」「うぉやかたさむぁああ!」「ゆきむるぁああ!!」「うぉやかたさむぁああああ!!」「ゆきむるぁあああああ!!」







慶次「何だいありゃあ?……見てはならないものを見てしまったような……」







そして幸村に、「お手合わせ願おう!」と言われて、嬉しそうに「え?いいの?言っとくけど、俺は強いよ?」と聞き返した後、やや苦笑気味に







「何たって俺は、まつ姉ちゃんとトシの連携攻撃に……いつもやられちゃってるからねぇ……(^^;







……やっぱり今回のギャグ担当は森田さんです。











次は厳島。







ここでは家康(+忠勝)と毛利です。



家康、毛利に忠勝がいなければ無能と言われつつも忠勝に突っ込ませています。



やはり無能の宿命からは逃れられないのか、家康・大川さん……













そしてラストは日比谷公会堂にての、松永対奥州主従。







「しつけぇ野郎だ」と言う小十郎、軽くあしらう松永という英雄外伝とも似たやり取り!



個人的には「では何故卿はその刀を守ろうとする?」という松永からの問いに対する小十郎の返答



「そいつをてめぇに答える義理はねぇな」



と答えて、「なら何故てめぇはこの刀を狙うんだ!?」という小十郎からの問いに対する松永の返答



「そいつを卿に答える義理はないな」というやり取りが何かツボった。





















さて、長くなってしまったのでここで切りますが……











本当にヤバいのはこの後半戦です。







以下、次回!!
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。