Showdown(縮小)

オタクなデザイナーの日常と仕事の話

Just Away
プロフィール

火桜ユウ

Author:火桜ユウ
趣味街道爆進中。
政宗様至上主義。
I love Mac、イラレ。
おみやげ品なんかのデザインやら何やらをやってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
オセロゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
by Orfeon ~つれづれ日記~
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TOP > スポンサー広告 > 攻防戦TOP > 未分類 > 攻防戦

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻防戦   2006.09.13

帰ろうと思ってトイレに入った時、





 ヤ ツ ガ デ タ 。




フライングブラックG!





ここで叫んだりする事が出来れば楽なんですが(女は私だけだから)、昔から滅多な事がない限り、びっくりして悲鳴を上げるなんて事が出来ません。


一番最近叫んだのは、2年くらい前に手に取ったピーマンから青虫が顔を出した時だったかな。



で、一人不審な行動を繰り返してました。

奴は虫の帝王のくせして、何故か微動だにせず。
数秒間睨み合う両者。
じりじりと間合いを取る私。
一瞬の隙をついてトイレから出てしまうG。
スリッパを手にするも、叩いた後のスリッパはどうするんだ、とか考えてしまって、すぐにスリッパを戻す私。

またしても微動だにしないG。
互いの出方をうかがう両者。
急遽ハンドソープ発射攻撃。
しかしいとも容易くかわすG。
そしてまた睨み合う両者。

何か叩くものを、と思ってうろうろし出す私。
「火桜さん、どうかしたの?」と訊かれるまで、何か奇妙な舞を踊ってた私。
いつの間にかいなくなっているG。
気になるけど帰ろうかな、と思った瞬間―――

不意打ちのように出てくるG。

今度は思わず「ひぃっ!」とか引きつった声を出してしまう私。
異変に気付く上司方。

Sさん「ほっとけば?」
火桜「怖くて仕事ができません」
Sさん「あ、それは……ちょっと」
(現在仕事がたまってる上に他の人たちからも急ぎが入っててなかなか進めない)

Mさん「何か叩くものがあれば良いんだけどね~」

再びうろうろと何かないかと探し始める私。

Mさん「……火桜さん、いくら何でもそれでは倒せないよ」
半ば静かにパニック起こしていた私が手にしていたのは

『開運 金の卵』カプセル。

とか何とかやっているうちにまた姿を眩ませるG。
もう帰ってしまおうか、と思って鞄を取りに行く私。

足下に奇襲を仕掛けてきたG!

「うぉわあああ!!」とか
色気もへったくれもない(低音な)悲鳴を上げる私。
直後、自己嫌悪で撃沈。

上司Sさんがスリッパで退治。
ぷちっという生々しい音。
Sさん「あ、やっちゃった~」
Mさん「あ~あ、折れ曲がっちゃった」
目をそらす私。

トイレからトイレットペーパーを出して処理してくれるMさん。
丸めたそれを

投げる仕草をしてくるMさん。

そして過剰反応して身構える私。


Mさん「爆弾持ってる気分になりますね~」
とか言いつつ再び。
解っていても再び(←遊ばれてる

やっと帰れる……と思った瞬間聞こえた会話。
「でも小さくて良かったね~」





 よ く ね ー 。 (-"-;)
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。